レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

ひとりごと

抽象画について

写実について書いてみたので、抽象画について日頃、思ってる事のメモ書き。 抽象表現については、いろいろ歴史的経緯などもあるが、いまアクチュアルに抽象を志向するのは、絵画が結局の所、写実であったとしても、支持体と画材の相性をどうするかとか、それ…

長距離走

今日は、たてばやし駅伝に出て走ったのだけど、そんなに早いわけではないというか遅いのだけど、その中で走って行くうちに思ったのは、割りと単線的なところに色々創意工夫が入る余地があったり、駆け引きもあるけど、結局は馬力がものを言う部分は大きく、…

穴埋め

はてなブログに連続何日、日記書いてますみたいなのが出るので、それを続ける為だけに、今日も何か書こうかなーと思ったが、思いつかなかった。 という記事は、一回、使えるなと思った。何の内容も無くて、すいません。。。

ごちそうさん

http://www1.nhk.or.jp/gochisosan/ これはマジで面白いのではないのか ☆☆ と書くと、つまらなくなりそうで、ちと怖いが、今の所、すごく面白い。 なんというか、だんだん描写のリアリティは無くなって来てる気はするが、その分、キャラクターが立って来て入…

館林ジャンクション 中央関東の現代美術

http://artscape.jp/exhibition/pickup/10026659_1997.html 昔見た展覧会。いろいろ考えた結果、館林美術館でやった企画展の中で一番これが記憶に残っている。 割りと最近、ビエンナーレ系の「何処でもいいので、ひとまず展示して、一般の人に受けるようにす…

岡井ちゃん

℃-ute 岡井千聖レポーター モーニング娘。名古屋公演に潜入 - YouTube 最近、ふと℃-uteの岡井ちゃんの動画をいろいろ見てたのだけど、むちゃくちゃ面白いのではないか。ももち以来に笑ったわ。まあ、USTとか、昔から面白かったけども。

美術館について

また大川栄二さんの本から考えてる面もあるのだが、美術館について。 やはり、大川美術館のように常設の美術館があると無いとでは全然違うと言うような事は思う。 自分のいる群馬県館林あたりの環境というのは、割りと美術館があって、いろいろ楽しめたりす…

アンセルムライラのこと

こないだ行ったkaikaikikigalleryで買ったアンセルムライラのカタログが届いた。その時の個展のものではなく、AEKEN MUSEUM OF MODERN ARTのもの。 http://www.arken.dk/content/us/art/exhibitions/anselm_reyle このカタログを見てもそうなのだが、見なく…

ガラパゴス

割りと、最近、日本にもグローバリゼーションが浸透してきたなーと感じる所はあって、それはiPhoneとか、facebookとか、twitterとかが一般化してきた所で思う所が大きいのだけど、そういう中で、ガラパゴス的に通用してるものって、むしろ、今ワールドワイド…

メモ#1

海外の楽曲のレビューを無理に書いてみたが、難しい。 やはり、文化圏の違うものは、前提が少ないので、文章にするのも難しいし。伝え方も難しいように感じる。BEPと言っても、結構、多くの人には分からないだろうなーと思いつつ、まあ、ダディドゥデドダデ…