読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

ベイマックス

超絶的におもしろい ☆☆☆☆ あんまり、そそらない題材ではあったが、見たら、やたら面白かった。技術力が凄すぎる。最近、インターステラー、ゴーンガール、ベイマックスと見たのが当たり続きなので嬉しい。 こういうラセターのような才能をトップに冠しながら…

「アナと雪の女王」

http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/anayuki 見た。凄かった。 ☆☆☆ とにかく凄い映像だった。こないだの「ゼロ・グラビティ」もそうだが、最近のハリウッド映画はまた一つ何かの技術が上がったのかなという感じもしなくもない。なんか見てて、凄い…

かぐや姫の物語

http://kaguyahime-monogatari.jp/ 凄まじい傑作 ☆☆ 凄まじい傑作と言って、星2つだけかよ!って感じもしないでもないけど、感覚的には、そんな感じ。 見終わったあとは、言いたい事がキッチリ描かれていて、なんて凄いんだ!!!!!ってなるけど、映画が…

劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

http://www.madoka-magica.com/ 何も書けない ☆☆ とりあえず、複雑な話ではあるなと思った。好みな人には、たまらないんだろうなーと思うし。それぐらい良く出来てた。若者の為の映画だなって感じはする。

魔法少女まどか☆マギカ

http://www.mbs.jp/madoka-magica/ よく出来た作品だと思った ☆☆ 劇場版がいま話題だが、ひとまずテレビ版の感想。と言っても、テレビじゃなくてスマホで見たのだが。 個人的好みとは、若干、異なるが、それでも面白くて一気に見れたので凄いなと思った。 特…

methods 押井守「パトレイバー2」演出ノート

Methods―押井守「パトレイバー2」演出ノート 作者: 押井守 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1994/12 メディア: 大型本 購入: 1人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (17件) を見る 数多ある教本の中でも自分が一番役立った一冊 ☆☆☆☆☆ 元々はアニメの本…

6♡Princess by Takashi Murakami for Shu Uemura

6Princess by Takashi Murakami for Shu Uemura ... 素晴らしい ☆☆☆ 昨日に引き続き、カイカイキキ絡みだが、livetuneのつくる楽曲が素晴らしくハマり中。歌詞も好き。 映像もプリキュア的な意匠がカワイイし。作り込みが凄く、色々な要素が入っていて楽しい…

キルラキル 第一話

http://www.kill-la-kill.jp/ テンション高い ☆☆ グレンラガンのスタッフが創る最新作という事で、珍しくリアルタイムで(と言っても録画だが)アニメを見た。かなり勢いのあるアニメだ。 一気に見ると疲れそうだが、30分アニメだと、このテンションでも良…

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL

Ghost In The Shell (攻殻機動隊) - ABERTURA [Legendado ... ビジュアルの妙 ☆☆☆ また今更だが、最初の映画版。COOL JAPANと言う言葉のイメージを作るにあたっての最も重要な作品かと思われる。 リアルタイムで見た時は、左程おもしろいとは思わなかったが…

まおゆう 魔王勇者

http://maoyu.jp/ 興味深い作品だった ☆ webで話題になったらしい話のアニメ版。自分はアニメ以外は知らないのだけど、アニメ版を見て、面白いと思った。 魔王と勇者という最強のキャラがいきなり出会うので、インフレ感がないが、周りを固めるキャラクター…

けいおん!

http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/k-on_tv/ 面白かった ☆☆ また今更だが、自分が見たのは、第一期アニメ版のみ。面白かった。あとで続きも見たいと思う。 まず絵が良くて、次にキャラクターがしっかりしていて、描写に細かさもあり、ストーリーテリングも巧…

花の詩女 ゴティックメード

http://gothicmade.com/ 独特の造形美 ☆ ファイブスター物語の熱烈ファンなので劇場で見たが、かなり特異な映画だと思った。 何か全体のタイム感が違うというか、それはファイブスター物語が既存のマンガと何か違うのと似たものだと思うが。 その意味では、…

風立ちぬ

http://kazetachinu.jp/ 泣けた。☆☆☆ 多くの人が書いてると思うが、この映画の評価は難しい。見るべき所はいっぱいあるように感じるが、退屈で冗長に感じる所もある。 場面転換なども唐突で分かりにくいし。かなり雑に創られてる印象も持つ。しかし、それが…