レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

展覧会

最近見た展覧会の感想

だいぶ間が空いたのですが、メモ的に残しておきたいのだけ、ひとまず。 猪熊弦一郎展『いのくまさん』 | うらわ美術館 かなり面白かった。最初の方は、キスリングっぽかったり、マチスっぽかったり、おそらく、いろいろな作家の手法を試しつつ、独自の表現に…

最近見た展覧会の感想

www.youtube.com 話題の展覧会。会期終了も近づいてきた所で、ようやく。 全然知らずに行ったので、なるほど、こういうアプローチもあるのかと勉強になった。凄く面白かった。ある種のハードオフ感(もしくは、中野ブロードウェイ感)もありつつ。 ファイル…

最近見た展覧会の感想

忘れないうちにまた展覧会の感想を www.mucha2017.jp 見た。とりあえず、感想としては、デカい!巧い!すごい! と云う感じ。 自分の行った時は、意外とスムーズに入れたし。絵がでかいので、会場もそれほど混んでる感はなく、スラブ叙事詩に関してはゆった…

最近見た展覧会

忘れないうちに最近見た展覧会の中からいくつかピックアップ 水戸芸術館|美術|石川直樹 この星の光の地図を写す かなり良かった。まず世界中旅してるという単純なことに感動できるし。そこに見出してる意味性とかも良いと思ったし。展示の仕方も良かった。…

サイ トゥオンブリー:紙の作品、50年の軌跡

「サイ トゥオンブリー:紙の作品、50年の軌跡」展が原美術館で開催 - 日本の美術館における初個展www.fashion-press.net 魔法のような絵画 ☆☆☆ 話題のサイトゥオンブリーの展覧会を見てきた。紙の作品だけという事で、どうなのかなーと思っていたが、見に行…

タカノ綾「すべてが至福の海にとけますように」

http://gallery-kaikaikiki.com/ ようやく見た。じわじわと良かった。 ☆☆☆ カイカイキキギャラリーにて、タカノ綾、日本では8年ぶりとなる個展が開催中。震災をテーマにした展覧会だそうだが、3月11日に見てきた。 その前に、8年前の展覧会、パルコでや…

「シャガール 版画の世界」@館林美術館

http://www.gmat.pref.gunma.jp/ 流石のクオリティ ☆☆ ご近所の館林美術館にシャガールの版画を見に行った。 そんなに期待してなかったので、用事のついでにちょいちょいっと行く予定だったけど、結構、ガッツリ見てしまい、流石の出来だった。 版画とはいえ…

アンディ・ウォーホール展

http://www.mori.art.museum/contents/andy_warhol/ 作品がすごく良かった ☆☆☆ グルスキー展を見に行きながら、隣りのポップアート展をどスルーしたほど、アメリカンポップアートにはピンと来ない人間だったのだが、アートの本などを見てるうちに、うわ!や…

山口晃展@館林美術館

http://www.gmat.pref.gunma.jp/ex/ex1.html とにかく巧い ☆☆ このクラスの作家に巧いという表現を使うのもどうなのかと思いつつ、見てると思わず「巧いな〜」と思う。 今回、見て思ったのは、絵も巧いけど、字も巧いという事で、とにかくその巧さ故に自由を…

展覧会「印象派を超えて -点描の画家たち」

http://km2013.jp/ 名画がいっぱいあった ☆☆☆☆ 最近、抽象画とか現代美術に対する興味が強いのと、印象派あたりの絵は今まで見て来た量が多いなどの理由から、印象派あたりの展覧会に最近はピンと来ない事が多かったのだけど、単に月曜に空いてる美術館が他…

アンセルムライラ個展「Into The Void」

http://gallery-kaikaikiki.com/category/exhibitions/ex_solo/solo_reyle/into_the_void/ すごい鮮やか ☆☆☆ 見て来た。カイカイキキギャラリ。一線級の現代アート作品で流石にスゴかった。 とにかく、手が鮮やかだなというか、手数が少なく、アイデアが凄い…

特撮博物館

http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/ 面白かった ☆☆☆ かなり前に見た展覧会だが、特撮の展覧会。 色々なミニチュアなど、貴重な品満載で面白かった。 これを見ると、日本の特撮の意匠の素晴らしさが分かる。同時に、日本のアーカイブスとしては美術品よりも、こ…