読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

特撮博物館

 

http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/

 

 

 面白かった ☆☆☆

 

 

 かなり前に見た展覧会だが、特撮の展覧会。

 

 色々なミニチュアなど、貴重な品満載で面白かった。

 

 これを見ると、日本の特撮の意匠の素晴らしさが分かる。同時に、日本のアーカイブスとしては美術品よりも、こういうものをキチンと残す方が重要だろうなーと思った。それぐらい創造性が羽ばたいている仕事群だと思う。

 

 こういう事が何故起こるのかについては色々考えるが、やはり、特撮は多くの視聴者がついてて「目的」がハッキリしてる力強いのかなとも思った。これは男鹿和雄の背景美術を見た時などにも感じた事だが、なんかパワーがある。

 

  もちろん、美術品を見るのと同じ目で見られるかというと、ちょっと違うのだけども。

 

 

広告を非表示にする