読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

花の詩女 ゴティックメード

 

http://gothicmade.com/

 

 

 独特の造形美  ☆

 

 

 ファイブスター物語の熱烈ファンなので劇場で見たが、かなり特異な映画だと思った。

 

 

 何か全体のタイム感が違うというか、それはファイブスター物語が既存のマンガと何か違うのと似たものだと思うが。

 

 

 その意味では、この作品は(この作品も)作者の独自な美学をストレートに創っているものとも言え、かなりアート的な作品であるのは間違い無い。

 

 

 その卓越した造形センスも大きな見所。ところどころ、おお!となるような飛躍があり、なかなか既存の価値観では測りにくい映画とはなっている。

 

 

 そんなに面白かった記憶は無いが、また見たいと思わせる記憶は随所にある。