読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL


Ghost In The Shell (攻殻機動隊) - ABERTURA [Legendado ...

 

 ビジュアルの妙  ☆☆☆

 

 また今更だが、最初の映画版。COOL JAPANと言う言葉のイメージを作るにあたっての最も重要な作品かと思われる。

 

 リアルタイムで見た時は、左程おもしろいとは思わなかったが、光学迷彩のビジュアルを筆頭に記憶に残るシーンが多く、完成度の高い作品というイメージが残る。

 

 日本での売り上げはイマイチだが、海外での評価が高かった事から、新たなアニメの流れを作るかとも当時は思えたが、意外とこのクオリティのアニメはなかなか創り難いらしく、あまり、あとが続いた気はしない。

 

 これそのものが歴史の中の特異な一作だったのだなーと今にしてみれば、思うが、当時はケン・イシイのExtraなどと並んで、こういうシーンがあった事はあったのだろう。