レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

生まれてはみたけれど

 

大人の見る繪本 生れてはみたけれど [DVD]

大人の見る繪本 生れてはみたけれど [DVD]

 

 

 

 サイレントの名作 ☆☆☆

 

 

 こちらも邑の映画会で見た一作。サイレントながら、随所で笑いが起こるコメディタッチの傑作。

 

 

 テーマ的には普遍的な所があり、今の時代でも通じる内容。

 

 

 サイレントで91分なので、現代の尺から言うと少し長く感じられるかもしれないが、それはそれとしても、サイレントでここまで飽きずに見られるのは驚異的だなと思う。ものすごい技術の粋が集められている感じ。

 

 

 映像も美しく、電車のある街並の演出が良い。構図的に何処も素晴らしく、小津映画特有のクオリティの高さを感じられる。