読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

世界のかわいいカップ&ソーサー

 

世界のかわいいカップ&ソーサー アンティーク、ヴィンテージと暮らす

世界のかわいいカップ&ソーサー アンティーク、ヴィンテージと暮らす

 

 

 見るとうっとりする ☆☆

 

 

 最近、カップの絵をよく描く事もあり、こういうのをよく見ている。

 

 

 こういう蘊蓄系というか、多少、マニアックさのある総覧的な本というのは、どんなジャンルでも大体おもしろいという気がする。ちゃんと作ってあればだけど。

 

 

 そんなわけで、こういう本を見ると、割りと実物を見るより本を見る方が好きなのかもしれないなーと思う事もある。何でだかは分からないが(やはり、絵描きなので平面の方が好きなのかもしれない)

 

 

 しかし、表紙の真ん中にあるカップはかわいいと思うが、全体的には、そんなにかわいいカップが取り上げられてる感じでもなく、基本的には、副題の「アンティーク、ヴィンテージと暮らす」の方がメインテーマだろう。

 

 

 色々な世界を知ると、生活に奥行きを作れるので面白い。こういうのを文化と言うのだなーという事をふと思った。