レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

展覧会の感想

 

群馬県立館林美術館_鹿島茂コレクション フランス絵本の世界

 

 だいぶ前に見たけど、すごいよかった。思いの外、充実してた。これが個人のコレクションなのすごい。

 

 特に途中にあったジャンヌダルクが超絶美麗で感動した。

 

 

www.tadao-ando.com

 

 そんなに建築は分からないけど、前にランゲン美術館に行った時から気になってたのもあり、評判も良かったので、行ってみた。

 

 さすがにこのクラスになると普通に建築が分からなくても面白かった。日常的な建築にも色々影響与えてるんだろうなーという感じ。地元の館林美術館とかも水の使い方ちょっと似てる気がするし。(ちゃんと前後の文脈分からずに感覚で言ってますが)

 

 あと、美術展より、スケッチしてる人が多かった気がする。

 

 

www.perrotin.com

 

 カイカイキキの絡みだと思うけど、ペロタンが東京に出来たので行ってみた。

 

 スペースもそんなでもなく、ガラス張りで外からも見えるので、アンテナショップ的な感じなのかなーという気もするけど、さすがに展示のクオリティは高かった。

 

 世界第2位の経済大国も今は昔なのか、単に東京がアート不毛地帯なのか、日本はガゴシアンにもスルーされてるし。こうしたギャラリーで世界のアート作品が見られるのは嬉しい限り。

 

 

www.g-mark.org

 

お近くに行ったので、ふらっと見てきた。こうやって並ぶとなんとなく一年の動向が見える気がするし。しかし、たまに東京に行く民としては、普通にウインドウショッピングの方が刺激的な気もするけど、内容は濃いし。為にはなった(一応、自分もプロダクトのデザインをたまにはやるので)。