レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

プラチナがつながっている

 今年も上半期が終わりということで、何となく気になったアイドル動画を貼ってみる。メモ的に。

 


DiPROMiSE / BiS 新生アイドル研究会[OFFiCiAL ViDEO]

 


GANG PARADE「GANG 2」MUSIC VIDEO

 


BiSH / Life is beautiful [TO THE END @ 横浜アリーナ]

 

 上の3つが個人的な上半期ベスト3。今年は世間同様、WACK関連にかなりハマった。EMPiREも良かったし。

 

 


EMPiRE / Black to the dreamlight [OFFiCiAL ViDEO]

 

 WACK以外では、復活のでんぱ組.incも良かった。

 


でんぱ組.inc「ギラメタスでんぱスターズ」LIVE Movie(2017.12.30 at 大阪城ホール)

 


でんぱ組.inc「おやすみポラリスさよならパラレルワールド」MV

 

 上のライヴは正確には昨年のだけど、BiSも、でんぱ組.incも結構、ステージが演劇調だなーと今更なんとなく思った。

 

 

 そして、ディアステとWACKは、ある種、ハロプロ的なものとして確立されてきたなーとも思った。

 

 ハロプロ関連では、鈴木愛理ソロも目立ったところだった。

 


鈴木愛理『DISTANCE』(Airi Suzuki[DISTANCE])(Promotion Edit)

 


鈴木愛理×赤い公園『光の方へ』(Airi Suzuki × AKAIKOEN [To the light])(Promotion Edit)

 

 全体的にダンスサイドの方が良いのかなと思っていたが、ロックサイドの方が素が出てるというか、アイドル感もあって良いのかなとも思った。

 

 ソロといえば、これも良かった。

 


伊藤万理華 『はじまりか、』

 

 何の気無しに見たら、感動した。

 

 眉村ちあきとかも良かったし。割とソロが良かった上半期でもあった。

 


眉村ちあき「東京留守番電話ップ」

 

 ちなみに、この記事のタイトル「プラチナがつながっている」というのは、WACKメンバーのインタビューを読んでたら、結構、プラチナ期の名前が出ているところから、何となくつけてみた。もうあれから10年以上経つのに、未だに根強いなーと思いつつ。

 

 そして、当のモーニング娘。の「Are you Happy?」も良かった。

 


モーニング娘。'18『Are you Happy?』(Morning Musume。'18[Are you Happy?])(Promotion Edit)

 

 プラチナ的なエモは、もはや、モーニング娘。には無い気がするが、それはそれで逆に先に進んでるんだなーという感じもあって、良いと思う。

 

 あと、乃木坂のシンクロニシティも個人的には良かった。

 


乃木坂46 『シンクロニシティ』

 

 他にも、色々あったけど、キリが無いので、この辺で。

 

 アイドル界、そんなにプレイヤーが変わってるわけでは無いけど、動きが変わってきたというか、何となく、今年は、ターニングポイントとなる年な気もする。