レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

デュシャンは語る

 

デュシャンは語る (ちくま学芸文庫)

デュシャンは語る (ちくま学芸文庫)

 

 

 

 面白かった ☆☆☆

 

 

 前に買った本だけど、何回も読んでいて、自分のデュシャンに対する理解は、ほぼここから来ている(要するに薄い)。

 

 

 本人の言葉なので、本人の人間像が漠然と分かるとともに、頭がよくて分析的なので、諸々の批評としても優れていると感じる。

 

 

 いずれにしても、美術好きの人には、必読の本だろう。

 

 

広告を非表示にする