レビューとメモ

見た展示や動画などの一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

日記

 本日もジョギング。新しい靴を買ったので、ちょっと足首周りが硬くて気になったが、練習用に底厚なのを選んだのでいつもより弾性がある気がして走りやすかった。髭剃りとか、Gペンとか、筆とかもそうだが、新しいのを買うと、あ、前のはヘタってたんだなっていう風になるな。

 

 あと、年末年始でデスク周りの環境の話とかを幾つか読んだが、わかる〜と思いつつ、結局はコタツで出来る事をコタツでやってしまうのが在宅ワークの哀しい現実なのではないか。自分だけか。一応、自分も昔のアーロンチェアと思しきものは持っていて、とても良いのだが、それよりも冬はコタツに入ってしまう。大画面が良くても、イスが良くても、ノートPCで出来る事はノートPCでしてしまうのが哀しい現実だ。という感じ。いや、絶対、体に良くないと思うし。全く推奨しないし。できれば、やめたいけど。あったかい。重力に負けてしまう感がある。そして、そのマイナスを補う為にジョギングしてる感もある。

 

 

f:id:alta:20220115160834j:plain

あまりにも描かなすぎてたので、最近、手描きの練習中。
思えば、これもコタツで出来るから手描きが恋しくなってるのではないか。。

 

 

 

 

ジャンプ

 お日柄もよく本日もジョギング。前回長めに走ったせいか、足が痛くなったので今回は軽めに無理をせず。

 

 またゼブラックの話だが、キャンペーンで本を買ってもポイントがもらえるため、ポイントがまあまあ溜まっている。という事で、ぼちぼち呪術廻戦の読んでなかった部分を読んだ。しかし、最初、レンタルでいいやと読み始めたが、話ごとだと広告が入って面倒になったので、結局、途中から単行本で購入。ザ・中途半端。電子とはいえ、なんとなく本棚に本を溜めたくないのだが、まあ、呪術自体、一回読んだだけだと理解できなさそうだし、丁度いいかという事で。これでようやく話に追いついたので、毎週のジャンプがより楽しめるだろう。

 

 その呪術だが、映画が絶賛好評中だそうだ。見てないけど、漫画は読んで面白かった。鬼滅もそうだが、結局、ジャンプの映画化の最適解は原作をやる事という感じになってくるんじゃなかろうか。まあ、なかなか映画になる原作というと条件は厳しいし。人気の多寡にもよるのかもしれないが、ワンピースとかヒロアカの映画見ても(そんなに見てないけど)うーん、本編との整合性がなーって感じのが多いので、素直に原作そのままか、主人公の出ないサイドストーリーをやった方が良いのではないかと思わなくもない。まあ、これはストーリー偏重な大人の意見かもしれないが。

 

 それはともかく、おそらくジャンプはこのあとチェーンソーマン、ヒロアカ6期と話題が続き、なんとなく今年もジャンプイヤーが続く感じになるだろうと予測する。ジャンプ+の方もアニメラッシュで割とジャンプにとっては重要な一年になりそうだ。ジャンプ+は、チェーンソーマン2部の連載開始が一番の試金石になるのではないか。

 

 しかし、このジャンプ本誌とジャンプ+の関係は結構面白い。面白いのもお金を取れるのもジャンプ本誌の方だと思うが、話題になるものはジャンプ+の方が多い。上手いといえば、上手い関係な気もするが、半分は偶然の産物だろう。なかなかジャンプ本誌のような売り方は他のコンテンツは出来ないのではないか。

 

 ただ、ジャンプ本誌は、どう読んでも、今、絶賛、帰路に立たされてる途中だ。まず今年でヒロアカ、ブラクロ、ドクストの人気作が終わりそうだし。次代のメガヒットもまだ無い。SAKAMOTO DAYSが上手くいけば、上手くいくかもしれないが、全体的には面白いけど、もう一つかなという印象がある。個人的にはウィッチウォッチが最高だが。

 

 これは何でこうなるかといえば、単純に今の時代に週刊でマンガ描ける体力のある人が少ないからではないか。あと、にも関わらず、ジャンプ+で連載してるものより話題になってないのもつらい気がする。

 

 ただ、話題の部分は改善可能性があると言えば、ある。一番単純には、アニメ化ドラマ化という道がある。鬼滅もそうだが、これで読者が一気に増える可能性が上がる。もう一つは、この方が好ましいと思うが、ジャンプ本誌の読者数が閾値を超えればいい。具体的にはネットフリックスの日本の会員が600万人ぐらいらしいので、そのぐらいいけば、クローズドな市場でも話題が続くだろう。これは丁度、全盛期のジャンプ発行部数ぐらいにあたるが、確かにあの頃のジャンプ作品は今のネットフリックスの作品並みに話題になっていた気はする。

 

 もちろん、これは部数が下がり続けた今の時代では、ちょっと難しそうな気もするが、今のジャンプは定期購読で積み上げ式に増える可能性もあるし。ワンピースの終盤戦がある。おそらく最終盤は週間ペースで話題になる事は必須なので、今正に自分がヒロアカでそうなってるように、ネタバレを避けて週間購読を初めてしまう人が増えるだろう。ワンピの単行本読者は数百万人いるので、上手くいけば、ワンピだけで数十万人の読者が増える可能性がある。これは大きい。

 

 今のジャンプは、なんだかんだ言っても、ワンピースの雑誌だとも思う。多分、ワンピースが終わる頃には、下手したら、呪術とかも終わっていて、今の3本柱がガタガタになる可能性はあるが、逆に言えば、そこまではジャンプにはリードタイムがあるとも言える。自分もジャンプの定期購読をやめるかどうか考えるのは、ワンピースが終わった時だろうが、そこまでにめちゃめちゃ面白い作品が1つ、できれば、3つあるといい。

 

 というわけで、長くなったが、それにつけても、今現在、SAKAMOTO DAYSが、人気が出始めてる気がするのだが、SAKAMOTO DAYSは言ってしまえば、ハンタの蜘蛛編みたいなマンガなので、詰まるところ、ジャンプ読者が一番求めてるのは、ハンター×ハンター(の幻影旅団的な構成)なのではないかという気がしないでもない。そう。ハンタが再開すれば、それもまたジャンプで読者が待ち望むものの一つであり、自分もハンタが載ったら、間違いなく購読を続けるだろう。

 

 そして、このハンタっぽい殺し屋と(疑似)家族による異能バトルみたいなのって、一見テイストの違うスパイ×ファミリーとかも割とそうなので、何でか知らないが、結構な需要があって、車田メソッド的な今のメソッドが、これなのかもしれないとかも思ったりしている。

 

 

f:id:alta:20220109200832j:plain

試しに自分の絵柄で描いてみたシリーズ

 

賀正


 あけましておめでとうございます。

 

 2日が日曜日という事で丁度良い感じのタイミングでジョギング。しかし、正月でだるくなってたせいか、はたまた大掃除の疲れからか、走り出してからしんどいのが抜けるまでが結構長かったな。このままずっとしんどいのかと思ったが、少ししたら、体が慣れたので、多少、長めに走ってみた。正月のせいか、歩いてる人も走ってる人も多かった気がする。

 

 正月は、相変わらず、ゼブラックがポイントキャンペーンで大盤振る舞いなのもあり、マンガばかり読んでいた。と言っても、ほとんどは買ってたヒロアカの読み返しだけど。

 

 しかし、インターネット黎明期は、マンガとWEBの相性がすこぶる悪い気がしていたが、今となっては隙間で読めるし。動画とかより相性が良い気がするのが不思議だ。通信速度とか、ビューワーの進化とかの賜物かな。というか、元々、紙で大量に読んでたのが電子に移っただけとも言えるが。まあ、でも、それもいずれ飽きて、やっぱ、ポッドキャストが良いなー。ながらで聴けるし。とか、色々回帰していくのかもしれない。ラジオは、相変わらず、ぼちぼち聴いている。正月は無いかと思ったら、山下達郎のラジオもあったので、まったりと。

 

 夜は恒例のスポーツ王を見たり。ブログも昨日アップしようと思ったが、スポーツ王が長くて眠くなったので、本日更新という事で。こんな感じでだらだらとまたやっていきたい。

 

 今年もよろしくお願いいたします。

 

f:id:alta:20220103101403j:plain

もう元旦じゃないですが

 

日記

晦日。大掃除も終わって、一段落。

 

思ったより早く終わったので、ゼブラックの無料チケットでぼちぼち読み進めていた黒子のバスケの残りを読む。最後の最後で、結局、購入ポイントを使ったけど、無事、年内完走。明日もまだキャンペーン中だし。ここまで来たら、無料で収めようかとも思ったけど、手元にポイント入れてると、どうしても盛り上がった所では使っちゃうよな。あとちょっとだと余計に。まあ、やっぱり、黒子のバスケは面白い。と思いつつ、単行本を買わないのがデフォルトになってきた気がする、最近。ポイントで読めるしな。

 

それでも時間があったので、散歩がてら、歩いて買い出しに。暮れで混んでるかなと思ったけど、意外とそうでもなかったな。ついでに、PCにつないでたステレオが壊れたので、ホームセンターになんかあるかなと見てみたが、流石にあんまり良いのが無かった。というわけで、今はPCの出力にCDラジカセを使ってて、これも前にホームセンターで買ったやつだが、大変、音が悪い。が、まあ、聴けるので、結局、このまま使い続けそう。こういうのは勢いで買わないとなー。適当でも対応しちゃうと、まあ、いいかってなるような。いや、そのうち、やっぱり、無理ってなるかもしれないけど。

 

といった感じで、まだ時間が空いてるので、こうして文章も書いてみたり。まあ、散歩するとなんか思い浮かぶので、それを書いておく感じで。結局、最後もジャンプ話になってしまったけど。ていうか、黒子のバスケの作者、こないだのジャンプで読み切り書いてたので、次の改編で連載来そうな気がする。そして、次のジャンプが出るまでにヒロアカをもう一回読み返しておきたい。今年も、あとは紅白か。BiSH楽しみ!

 

よいお年を!

 

f:id:alta:20211231161808j:plain

来年のトラに向けてネコ!

 

日記

 

 本日もジョギング。走ってる途中に、あ、これで今年最後かーと気付いたので、ちょっとコースを変えて坂道を登ったり。思ったよりも疲れた。風も強かったし。まあ、しかし、年末だからな。意外とあと1週間近くあるけど(やる事結構ある)。

 

 話変わって、集英社電子書籍サイト(アプリ)で「ゼブラック」というのがあり、最近よく使っている。ジャンプの雑誌広告で知って、最初は、なんか集英社の古いサイトが残ってるのかなと思っていたが、2周年と最近出来たものらしく、これを使うと既存の漫画が結構、無料で見られる。広告収入も入るので、海賊版よりはーって感じなんだろうが、年末はかき入れ時なのか、結構、ポイントをもらえる仕様になっており、結構、読める。マンガが面白いとポイント使いたくなるので、まだ買った事ないけど、年末年始に余裕があれば、ポイント買って続きを一気に読もうかなーとか考え中。チェーンソーマンとか。購入の際はブラウザーで読みたいので、ジャンプ+の方を使うかもしれないけど、ある程度子ども向けの場合、こういうサイトにまたがった複雑性があるのが結構ゲームっぽくて良いんだろうなとか思った。ジャンプっぽいというか。いや、実際どうかは知らないけど。ただ、若干、買う時は迷うかも。単行本はジャンプBOOKストア続けるかなーとかも含めて。

 

f:id:alta:20211226191801j:plain

今回も用意してないので仕事のイラストを載せてみます。

 

 ジャングルデリバリーという会社のサイトです。ご興味ある方はよかったらリンク先へ!

 

日記

 日曜日が来て、ああ、グループ展終わったの丁度、1週間前なんだなーと思い出す。師走なので、結構、目まぐるしい。既にグループ展が遠い昔のようになってしまった。文具女子博とかあったからな(三田三昭堂ブース設営で参加)。

 

 それはそうと、そのせいか寒いせいだろうが、最近、調子が悪い。最近は調子が悪くなるとジョギングの日を待ち焦がれるようになり、本日もジョギング。別に土曜日にしても良いのだが、土曜日は土曜日で用事があり、そもそも寒いし。ジョギング自体、出来ればしたくないので、ルーティーンの日が来るまで走る気にならない。ルーティーンというのは偉大だ。

 

 ジョギングのルーティーンを作って分かった事は調子が悪い時ほど、走った方が良いという事だ。結果、最近、調子が悪い気もするので、実際は疲れが残って、体に悪い可能性もなくもない気がするが、少なくとも走った後は不調がまあまあ取れる。もちろん、限度はあるが。人生、苦あれば楽あり。というか、より正確に言えば、苦しみによって快の平均値を下げることにより、より多くのものが許容できるようになるのでは?といった感じだが、こう書くと、ブラック労働を経験した氷河期世代の経験則のような気もするので、それはまた違った導きかもしれない。ジョギングは単に細胞が活性化して元気になるのだろう。まあ、何も調べてないので適当だが。最近はネットにこういう適当な事を書くのは不味い気もする。というわけで、この話は単に自分の場合の経験則という事で。何の当てにもならない話でした。

 

f:id:alta:20211219210538j:plain

今回はイラストではなくデザインしたスタンプの写真を貼ってみる

 

日記

 師走〜って感じで色々なことが目まぐるしい。本日、展覧会最終日だし。Pixelの大幅アップデートが来て、若干、設定を直したり。

 

 そんな最中、何も考えずに本日もジョギング。実際は走ってる時にボ〜っと色々な事を考えるのだが、最近はジャンプの事が多い。明日のジャンプの事である。何しろヒロアカがヤバい。しかし、それが故にSNSでのネタバレがすごいし。やはり、終章に入って本誌派になっておいてよかったが、それですら早出しネタバレを恐れ、SNSを控え気味にする土日である。いや、月曜に読むまで。

 

 それはそうと、例年なら、このくらいの時期か、もうちょっと前に駅伝大会があったんだなーなどと思い出す。あれもあれで恋しいが、今年あったらゲッソリで、ますます師走〜〜〜って感じだろう。そんなわけでイベントが無くなった事により寂しい部分もあれば、無くなってよかったと思う部分もあり複雑である。意外とそういう人は多いのではないか。

 

 しかし、イベントもやれば楽しいものも多いわけで今回のグループ展も終わった瞬間は、やってよかったな〜などと思いつつ、また来年やるのか〜とも思いつつ、気持ちが交互に揺れて続いて、はや12年。もはや年末、今年も終わった感が出ているが、今年は展覧会の終わりがちと早いので、意外とまだ12月も前半なのであった。やる事がまだ結構あるな〜。

 

 グループ展、リアル会場は終了しましたが、WEB会場はまだ開催中ですので、よかったら。

 

POPWORKS 2021 ディスタンス

 

 

f:id:alta:20211212230319j:plain

グループ展WEB会場の方に展示した絵です。クリスマスにはちと早いですが、ひとまず