レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

モーニング娘。'14「笑顔の君は太陽さ」「What is LOVE?」


モーニング娘。'14 『笑顔の君は太陽さ』(Morning Musume。'14[You bright ...

 

 

奇妙な曲ではある  ☆☆

 

 

ただ、聴き慣れると大変良い。

 

独特のタイム感があるので、最初は、何だこれ?って感じになったが、聴き慣れるとかなり癖になる。サビだけ取り出すと、そんなにヘンな曲でもないのだが、通して聞くと、やたら歌詞というか、メッセージの目立つ曲にもなっている。

 

個人的に、かなり後ろの方に来る間奏部分も好き。そこが聴きたくて、もう一回聴いてしまう部分も無くも無く。

 

難しい曲だと思うが、パフォーマンスもMVで見る限り、随分、安定した感もあり、現モーニング娘。の成長を感じられる一曲。

 

 

 


モーニング娘。'14 『What is LOVE?』 (MV) - YouTube

 

 

よく出来ていると思う  ☆☆

 

 

こちらは先行して発表されていた曲だが、すごく良い。単純な出来でいえば、こっちの方が全然良いと思う。ただ、頭にこびりつくとか、野心的であるとか、そういう意味では「笑顔の君は太陽さ」の方が力強いとは思うが。

 

 

しかし、この曲も発表された時は、また凄い曲が来たなと思ったものだが、トリプルA面の一曲という事で、映像を見る限り、実質B面的な扱いな感じもあり、なんというか、今のモーニング娘。の勢いを感じなくもない。ちょっと「Say yeah!もっとミラクルナイト」(モーニング娘。'01?00?)がシングルカットされなかった時代の事を思い出した。

 

 

(あと、モーニング娘。'14という表記は、もしかしたら画期的な発明かもしれないと上の表記をして思った。昔のものにも積極的に当てはめていくと良いのではないか。マニア以外、年単位の違いとか分からない気がするが・・・)