読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

Faber-Castell ポリクロモス油彩色鉛筆

 

 

カステル ポリクロモス色鉛筆 36色 缶入110036

カステル ポリクロモス色鉛筆 36色 缶入110036

 

 

 

定番の品 ☆☆☆

 

 

いろいろ色鉛筆を試してみたが、結局、ここに行き着いたので、取り上げてみる(今までは水彩だったので、油彩色鉛筆はまだ使いはじめですが。。。)

 

 

色鉛筆というと、割りとソフトタッチなイメージがあるけど、割りと強めに色も出る部分もあり、こちらは芯も多少柔らかく筆圧をかけるとクレヨンっぽいイメージのタッチにも出来る(まあ、そこまで柔らかくはないですが、あくまで描いてる時のイメージで)。

 

 

価格帯は、ちょっと高いが、芯も折れにくく、発色も良く、最大120色あるので、割りと色数もあるかなって感じだし。使いやすい。

 

持ち手の丸さが、最初、若干、気になったが、慣れるとこっちの方がしっくりくるようになったけど、ずっと描いてると疲れる部分もあるかも。(自分が筆圧強いのもあるかも)

 

 

一応、自分が描いた絵を貼っておきます。

 

 

f:id:alta:20131112174748j:plain

 

 

展覧会のポスター用画像。

 

一応、展覧会の詳細は下記まで。グンマーです。

 

http://pop-life-works.com/release/popworks.html