読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レビューとメモ

グンマー(館林中心。たまに栃木)でイラストレーター(というか、デザイナー)を細々とやってる永本の一言レビューとかメモとか覚え書きのようなものです。

ベイマックス

アニメ 映画 覚え書き


 超絶的におもしろい  ☆☆☆☆


 あんまり、そそらない題材ではあったが、見たら、やたら面白かった。技術力が凄すぎる。最近、インターステラー、ゴーンガール、ベイマックスと見たのが当たり続きなので嬉しい。


 こういうラセターのような才能をトップに冠しながらも、基本、チーム戦で構築的に一つの作品を作って行く今のネットワークを媒介とした美術のあり方みたいなのが、今のハリウッドにフィットしているのだろう。と見て思った。


 日本だとジャニーズやAKB、エグザイルとか、音楽がそのような様式になっているけど、アメリカでは、ハリウッドに才能が集結してる感じ。


 それにしても、チーム戦になると分かりやすいアイコンも必要であるし。続編が増えるわけだけど、こういう新たなメジャータイトル(アイコン)になりそうなものに出会うと嬉しい。続きも楽しみ(そして、3作目ぐらいやると飽きそうだが)

 

 しかし、最近、ハリウッドで日本的意匠が流行りなのかな。日本人が主人公だし。結構、援用も多かった印象。そういえば、トランスフォーマーも元を正せばそうであるから、かつて、子ども向けアニメが世界に流れた事によって、世界的にそういうものに馴染みがあるという事か。

 

 

広告を非表示にする